【執筆(エッセイ)】
【コラム】
【推薦図書】







【Privacy Policy】

YOSHIDA ATSUO COLUMN


 第22回:まだ半分ある、もう半分しかない。 
 第21回:人間には無限の実現力があるという 。
 第20回:知識をお互いに交換し合うことを学習という 。
 第19回:知識は利用してはじめて顕在化する 。 
 第18回:知識について語ってみよう。 
 第17回:批判することの無責任さ。賛成することの勇気 
 第16回:経営の目的と、その手段をあいまいにする経営者
 第15回:二つの相反する事柄が、同時多発的に起こっている 
 第14回:あちら立てれば、こちらが立たず
 第13回:強制的に無償で調達する貨幣を租税という
 第12回:税金って何?
 第11回:先頭集団についていけば良かった時代 
 第10回:貧しい社会のルールから、豊かな社会のルールへ
 第9回:人が余っている。同時に人が足りない
 第8回:先行きが見えなくなり“不安虫”が社会に蔓延した
 第7回:税金の何に不満が発生するのか
 第6回: 相続税の盲点をついた揺らぎ
 第5回: ストックオプション課税処分が揺らいだ
 第4回: 「租税法律主義」が揺らいでいる
 第3回: 宵越しの銭は持たないという文化 
 第2回: リストラしたら会社が痩せてしまった
 第1回: 信じていたものが崩壊していく現実


2003 Copyright © Yoshida Accounting office All Rights Reserved.