ご挨拶
【理念】
【所長
  プロフィール】
【ご挨拶履歴】
【沿革】
【組織】
【地図】







【Privacy Policy】

吉田篤生会計事務所 概要

理念,及び方針

「明日は、今日つくられる。今日流した汗でつくられる。

1.心 得
 

「どんな状況下においても、
自分で判断し、顧客にとって良いと思うことを実行すること」


2.経営理念
 

吉田篤生会計事務所は、来るべき新しい社会を知識社会と定義し、
知識社会にふさわしい経営の在り方を実践する。
知識社会における知識とは、人間が生きていく中で、覚え、学び、体験し、経験し、
頭の中で蓄積されていった事実の集合体である。

吉田篤生会計事務所の事務所としての成果は、「顧客の満足」を実現することにある。

顧客の皆さまの満足を実現するパワーを、
吉田篤生会計事務所で働く人たちの評価基準とし、新しい社会における
「私」と「私たち」の満足を大切に考えることを基本とする。


3.組織理念
 
吉田篤生会計事務所は、「経営理念」を実践するために、
「信頼と誠実と尊敬」を基本としたピア・ツー・ピアの対等な人間関係を実現する。

顧客のニーズを、
それに応えることができるすべてのスタッフで取り囲む、
全体方式を基本とすることで、オープンで自由な環境を基本とする。

知識社会における基軸価値である知識は、
無限の資源のため、希少価値ゆえに発生した従来の人間社会の常識や
ルールを変革するという、柔軟な思考を必要とする。

4.品質方針
 
関与先の永続発展のために、
経営の事実を正しく把握し、適正で適法な月次試算表及び決算書を迅速に提供する

経営の事実を正しく把握するために、
常に現実・現場・現物の三現主義をモットーとし、毎月の巡回監査の中で実践する。

年度品質目標を定め、達成状況を定期的に把握し、業務品質の維持・向上を実現する。

管理体制を適時見直し、業務品質の維持・向上に確実に寄与させる。

吉田篤生会計事務所 所長  吉田 篤生

上へ戻る

2003 Copyright © Yoshida Accounting office All Rights Reserved.